PRESS OFFICE BRIDGE ブリッジ株式会社 PR広告

SERVICE サービス


PRコンサルティングからコーチング・実施まで、PRに関する幅広いご要望にお応えします。
媒体は様々に変化し、時代はどんどん流れていきますがPRで一番大事なことは「ネタづくり」です。
社会性や流行を捉えつつ斬新で面白いニュースを戦略的に発信していきます。また、PRでブランディングをしていきます。

具体的なPRの流れ

社内取材

まずは、担当者にその会社のこと、商品のこと、を根掘り葉掘りうかがいます。マスコミ受けするニュースはどこに隠れているかわかりません。「うちは新製品を頻繁に出せるわけではないし、伝統的な商品一筋でニュースが無いかもしれない・・」・とおっしゃる方は数多いのですが、PR視点でお話しを聞いてみると、必ずどこかに「面白いネタ」が隠れていることが多いのです。
そのネタを聞き出すためにPR専門の当社のスタッフが詳しいお話しをお伺いいたします。そして効果的なプレスリリースを作成するための情報を集めます。






プレスリリースづくり

マスコミ側の担当者には、一日に何百通もプレスリリースが届きます。まずは、「目立つ」こと、「中味を読んでもらう」ことが大切です。

そのために、①で得た情報を基に、その時々の「時流にあった」「社会性のある」「流行を捉えた」「面白い」プレスリリースを作成します。









効果的なリリース配信先の媒体(メディア)担当者をチョイス

わかりやすく説明すれば、ビジネス系の情報はビジネス誌へ、ファッション情報はファッション誌へ、ということではあります。そして例えば、女性誌にはファッション担当者、美容(ビューティ)担当者、食・インテリア担当者、カルチャー担当者、など各媒体には担当者がいます。新聞にも文化部・生活情報部・経済部など分野によって分かれています。
②で作成したプレスリリースの情報を取り上げる各媒体の担当者に向けてリリースを配信するため、効果的なリストアップを行います。ブリッジ株式会社のプレスリストは新聞・雑誌・TVなど中心に約1500件ほどです(web媒体は編集部のある独自の編集機能を持っている媒体中心です)。この中から効果的な担当者を消去法でリストアップ、さらに新しい分野の場合には媒体調査を行った上で追加し、きめ細かく最適な配信先を選びます。

媒体(メディア)担当者への個別フォロー(メディアコンタクト、キャラバン)

プレスリリースを送付しただけで取材が入れば、そんなに効率の良い話はありません。しかしどんなに素晴らしいプレスリリースを作っても、毎日何百通も届くプレスリリースの山の中に埋もれている可能性は十分にあります。その情報の担当者に直接アプローチして、「その情報がどんなに素晴らしいか」を説明することは大切です。ブリッジ株式会社では特に女性誌と新聞の各分野の担当者とのパイプは太く、「話を聞いてもらう」環境が整っています。また新たな分野でも新しい担当者を訪ねて良い関係を構築していくことを得意としています。

また、直接ターゲットになる連載コーナーなどの担当者に具体的にピンポイントでアプローチしていくことは即取材(掲載)につながります。

結果として、取材に至るか、至らないか。は分かれ道です。
しかし、メディアコンタクトを行うことで、「プラスどんな情報があれば次の号または企画で取材してもらえるか」を探ることもできます。その「媒体が今どんな情報を欲しているか」どうかもわかります。細かいアプローチを行うことで、「戦略的に次の手を打つ」ことができるのです。たとえそれを探れなくても、担当者のその商品やサービスに対するイメージや感想を聞くだけでも、ブランディングという視点で見れば貴重な意見になりえます。

OTHER その他


■プレス発表会の企画・運営・プレスパーティ、イベント

プレスリリースを配信して個別フォローだけではなく、プレスイベントを仕掛けることでより掲載率を上げることができます。
例えば、
・一般向けのサービスの場合、プレス体験会を開くことでまずは体験してもらいに来てもらうことでマスコミを呼び込むことができます。
・新製品の発表会を行う場合、旬のゲストを呼ぶことで多くのマスコミを集めることができます。

■ブランディング

PRは全てがブランディングといえばブランディングですが、特に新しい商品を展開するとき、既存の商品をばっさりイメージを切り替えてリニューアルする時、など、一からブランディングのお手伝いをします。

■広報担当者育成セミナー・講演

広報やPRの基本を忠実に伝えていきますセミナーや講演を通じて、プレスリリースのつくり方、PRの基本、ブリッジ株式会社が今まで培ってきたPRについてのノウハウを何から何まで惜しみなく披露します。
【講演実績】
セルフブランディング講座 2012年7月産経学園銀座おとな塾にて、広報・PRのキホン~女性誌に掲載されるには!~ 2013年5月 翔泳社にて

■出版プロデュース

PR活動の一環として、書籍化まで持ち込むことも可能です。
【書籍化出版実績】
2013年6月 ポジティブ婚活ノート(主婦の友社刊)
2013年7月 きれいを更新するメソッド(ブルーロータスパブリッシング)